読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Harmonie "Diary" Chromatique

Harmonie Chromatiqueの日記帳です。

ネット同人音楽即売会「APOLLO」に求めるもの

KAI-YOUさんの記事を読んで。

kai-you.net

APIを使って各種のアプリやWebサービスと連携する動きは、とても興味深いし「正しい」と思います。
音系同人は試聴できてなんぼの構造がありますが、いまや同人音楽に関わるような人は大半が試聴可能なプレーヤー=スマホを常時持ち歩いている時代。手持ちのプレーヤーがそのまま同人音楽の構造や物語と直結する動きは、起きるべくして起きた進化だと信じます。

東方のDL販売が可能というのはとても面白い話です。DLはいやがる権利者が多い現状がありますが、日本のビジネスではひとつの前例ができると先に進められる構図がありますし、東方に限らず二次創作のDL販売をAPOLLOでだけ認める、という形になると面白いです。

そして、ランキング偏重時代の問題。同人が持つ本質的に自由な構造から必然的に生まれる格差なのでやむを得ないところはありますが、だからといってランキングを放置すると面白くならないことは、この座談会に参加されている皆さんは気づかれていらっしゃるようです。
とはいえ、平等かつ公平に門戸を開くことと、ランキング偏重の構造を破壊することは、必ずしも一致するとは限りません。同人が元々商業的な構造、つまり「店舗にCDが置かれることで初めてスタートラインに立てる」構造へのアンチテーゼとしてはじまったことを思い出してください。
平等かつ公平に門戸が開かれていることは、同人の良さの一つだと思います。この良さを壊さないで欲しいものですが、APOLLOとしては参加者を絞る計画とかあるのでしょうか?

そして最後にセキュリティ。
ネット同人音楽即売会が求められているというのは分からなくもないですが、ではその即売会がpixivによって運営されることは「求められていること」の範囲なのでしょうか?個人的には疑問を持たざるを得ません。
とはいえ、だからといってpixiv/APOLLOに対する不買運動とかで結果を出すのは難しそうですし、個人的に言えることは「セキュリティは気をつけてほしい」以上でも以下でもない、というところですかねぇ。

広告を非表示にする