読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Harmonie "Diary" Chromatique

Harmonie Chromatiqueの日記帳です。

2017春M3のお知らせ:新作参加2点と、旧作参加1点のお知らせ

さて、今年の春M3。改めてお知らせします。

サークルスペースは「う - 12 b」。新作は今のところありませんが、旧作を一通り少しずつ持っていきます。
何かしら突発でも新作出せると良いのですが、ちょっと期待薄って感じですかね……

旧作に関しては、取り置きも受け付けております。こちらからご登録ください。

docs.google.com

他のサークルで参加新作が2点あります。

●Mermaid il mare さん (P - 24a): 新作「ガーネットシンドローム」で、主題歌の作曲とピアノ演奏を担当しています。歌は観月ゆきさま。

●R3Magazine.info さん (お - 32b) 新作「R3Magazine Vol. 3」でコラムを寄稿しています。コラム執筆にあたり、雪風ゆいさま、市川遊佐さま、ぽん教授さまのご支援をいただきました。ありがとうございます!

参加旧作が1点はあるはずです。(他のところの状況が押さえきれていませんが……)

彩音 ~ xi-on ~さん( A - 19 ab ) 旧作 Quartet -カルテット-にて1曲参加しております。

というわけで、よろしくお願いします!

 

最近うろついている水泳系コミュニティのこと

ここ最近、なぜか水泳のガチ度が少しずつ上がってきました。

人魚界隈でお世話になっている方曰く「あかみさん沼に沈みそうになってない?」という話なわけですが、実際はたぶん仕事が忙しい分のストレスを水に放り込んでいるのかなー、という感じで。

例年春には花粉症対策も兼ねてプール行きの回数を増やしていまして、今年もいつも通りに回数は増えました。ですが、例年は回数増やす分1回あたりの時間減っていたんですが、今年は全然減ってないんですよねぇ。
自分自身何やっているのか?という気がしてますが、少なくともそのおかげで肩の筋肉痛や成長痛の類がほぼ毎晩あいたたたーです。

というわけで(?)、ここ最近うろついている水泳系コミュニティの話をちらっと。
あ、水中撮影系にはあんまり(?)役立たない情報も入ってます。

そもそもの目的

言うまでもなく目的を見失いかけているのですが、自分の健康維持が最大の目的です。65歳までコミケ3連戦、75歳まで現役気分参加を続けたいと思っていまして、それで日常に運動の習慣を取り入れてからはや15年。……どうしてこうなった。

でも結果的に十代の頃と比べて体力ほとんど落ちてないので、まあ悪いことじゃないのかなぁ、とは思ってます。

最近は水中撮影が自分のクリエイティブ活動の視野に入ってきていますし、他にも何かできることがあるといいですよねぇ*1

辰巳の素潜り系コミュニティ

何度かここでも書いている通り、去年4月からこちらの練習会で事務方を担当しています。

この4月から練習会の参加受付窓口をATNDに移転して、紹介制をとりやめて誰でも(?)*2お気軽に参加いただけるようにしました。

atnd.org

中級者以上向けで初心者シャットアウトしている分、自由度を上げています。たとえば人魚関係とかウェルカムです。*3

ここ以外でいつも参加しているのは、mixiの練習会。

mixi.jp

で、他に時々お世話になっているのが、こちらのレッスン&練習会。

KAZMethod 海とイルカの学校のサイト

以前お世話になったのがこちらのレッスン&練習会。

dive station base

CITROBAL MARINA 

基本はワイルド+ドルフィンスイムコミュニティ、気が向くと海とイルカの学校、あと2つはもろもろかみあったときにお世話になる、って感じです。

練習会2つは自主練習会、レッスン&練習会はきちんとしたインストラクターがつくレッスンです。いずれもフリーダイビングの日本代表選手(現役 or 元)です。*4

あとは、実際の開催はたいていワイルド~練習会とmixiの練習会に相乗りしてしまうのですが、オタク水泳部の素潜り練習もちょくちょくやっています。

普通の水泳系コミュニティ

去年からはじめたオタク水泳部企画。
「オタクでスポーツ楽しもう」企画ってちょくちょくあるじゃないですか。あれの水泳版ってイメージでこれ立ち上げてます。

素潜り界隈は練習会よそにもあるしオタクが増えてきてるところもある(注:ワイルドのことですが)し、オタク水泳部では普通の水泳をメインにできるといいな……と言いながら身の回りの人に声をかけてみたところ、案の定?素潜り部と化しました(ぉ
でも普通の水泳系の人も初心者からガチまで歓迎です^^

atnd.org

ここに日程が上がらない特別編*5もありますし、個人的には「普通の水泳練習なんてお互い声をかけあって手軽に少人数で行けばいいじゃん」派なので、もしそういうのに興味あったらお声がけください。

で。

過去に音系同人界隈でオタク水泳部的な活動があったらしいという話を聞いていたので、その噂を追いかけていろいろ見てたら、一つ面白そうな場所を見つけました。

ameblo.jp

グラドル系はコスプレの奥地を追いかけるといろいろと空気が見えてくることがあって、それでこのイベントが観測線上にひっかかってきました。
通常の自分が狙っているラインとは違うかもなぁ*6と予想していたので一度お試しで足を運んでみたら雰囲気的にも十分乗れそう、レベル的にもぴったりで、結果的にはここのレッスンが一番自分のタイムに貢献している気がしています。*7

てなわけでこっちの文化圏に習慣乗っかって練習前のミーティング風景、撮ってきました。他の参加者はきっちりぼかし入れてます^^

f:id:h-chromatique:20170423160052j:plain

あと、地元のプールで開催されているレッスンにも時々足を運んでいます。ワンポイントのプチレッスンなのですが、それでもかなり自分のためになっているのでありがたい限り。

その他の水中運動

先日、ひょんなことからフィンスイム*8の体験会に誘われまして、参加してきました。

aquareaf626.wixsite.com

体験会という名前ではありますが、当日参加メンバーが自分以外水泳ガチ組、自分もモノフィン初めてってわけではないので、体験会のはずが練習会に変貌。25mで12秒という未知のスピードを体感してきました。*9

今後のこと

うーん、自分にとって「本籍地」的にはワイルド練習会とオタク水泳部なんですよねぇ。自分が運営側で関わっているところですし。
オタク水泳部、もっと参加者増やしたいです^^

でも他の練習会も楽しいですし、いま通っているところ(mixiのドルフィンスイムコミュ、グラドル水泳部さん、チームベテランさん)は少なくとも自分のスキルアップに明確に役立っていてコストパフォーマンスも納得の範囲内なんで、しばらくはこの感じで行こうかなぁ、と。てか、グラドル水泳部さんでいろいろ教わって一気にタイム短くなってる(!)んですよね……正直ここまであっという間に効き目出るってのが想定外。
オタク水泳部で記録会とかできたら楽しいんですけどねぇ。*10

*1:実はいろいろ仕込んでいるのですが、こちら公開できるのは当面先になりそうです

*2:その分スキル条件はきちんと確認するようにしています。

*3:個人的には、スキルある人の練習場所として自由に使ってもらいたいと思ってますので、それを支えるためにも自由度を上げ続けたいと思っています。

*4:こういうマイナースポーツは、日本代表レベルの方にレッスン受ける敷居が低くて面白いです。

*5:例えばふだん来られない方のタイミングに合わせてぷち開催とか

*6:アイドル系のメインストリーム、マジでいろいろエグい話も流れてきますからねぇ……

*7:……繰り返します:本来は健康目的のはずなんですけどねぇ?まあタイムが短くなっているのは楽しいからいいんですが……!

*8:モノフィン=魚のしっぽみたいな形の一枚足ひれをつけてスピードを競う競技

*9:競泳だと50mクロールの日本記録が22秒くらいなので、ほぼそれに近いスピード感です。

*10:ここは同人的清貧DIY精神で、運営自前でやりたいところ。

交響曲第6番、運営停止

さてと。

先日から歌詞の募集とかもろもろかけていた交響曲第6番(交響歌物語)の企画ですが、企画運営を止めることにしました。

歌詞の方も見つかったー!と喜んでいたのですが、家庭の都合もあり降板したいとのこと。これからまた歌詞担当の方を見つけようとすると月単位の時間がかかるのは明らかで、そうなると運営はじめてから1年以上なにも動けないという結果になります。

歌の方もこれだけ長期にわたってキープし続けるのは無茶ですし、生活習慣が変わって参加できなくなりそうな方も出てきました。

というわけで、今回は企画運営を止めて、再開できそうな状況になったら改めてゼロから募集をかけていこう、という方向性を決めました。

本来歌詞の方が見つからないリスクは事前に織り込んでおくべきなのですが、最近の大規模もので歌詞はけっこうサクサク見つかって運営上のリスクにもなってこなかったことから、ここで手が止まるというのが自分の想定からはずれていました。

これでまた自分の新作リリースが遠のくことになるので、どうしたものか……と悩みどころではあります。状況が織姫末期に似ているんだよなぁ……同じことを繰り返すわけにはいかないので、どうしたらよいものか。

 

現在進行形の企画や運営を紹介

サイトの裏側のリニューアル*1に向けて、いろいろと記事の整理とかやっています。

そのためのメモ的なものから、まずは現在進行形で取り組んでいる企画やコミュニティ運営をご紹介します。

音響系企画

いま現在進行形で回していて公開できる企画は、以下の2本です。

  • 交響曲第6番
    歌詞の方を再募集しておりましたが、結局依頼で確定となりました。
  • 人魚姫企画
    もろもろあって完全にスタックしておりましたが、再起動をかけていく予定です。こちらは集中的に創作するのではなく、長期的に研究系の成果をプロダクトとして出していくためのプラットフォームにしようかなぁ、と。

その他、交響曲第6番が出るまでしばらく時間がかかるので、その間を繋ぐ小規模企画も運営中です。こちらは近いうちに表に出したいなぁ。

映像系(?)企画

映像系本筋のプロジェクトで公開できるものはないのですが、映像系の枠組みで考えている水泳・ダイビング系で2つほどコミュニティを運営しています。

  • 「ワイルドで行こう!」コミュニティ
    以前から何度か話題には出している、東京・辰巳国際水泳場でやっているスキンダイビング練習会です。カメラ持ち込みOKなので、水中撮影の練習道場にもぴったり。
    もともとはmixiのコミュニティなのですが、昨年4月より副幹事を引き受けて運営しています。作業としては、ITの本格導入による運営作業コストの簡易化と、新規メンバーの確保をテーマに取り組んでいます。
  • オタク水泳部
    個人的にやってみたかった企画です。で、もろもろ人を集めてみたら素潜りクラスタの巣になって、それはそれで目的に照らすと間違っていないのですがちょっとびっくりです。
    以前何度かお世話になったITC STUDIOのItchaさんがオタクフットサルのグループ作っていまして、それの水遊び版?みたいなイメージです。遊びのわりには一部のガチ度が高い*2のですがね……
    ガチ度といえば、水中ニーソにオタク水泳部のメンバーが参加してたりします。突然のお知らせでちょっと驚きましたw

研究系

こちらは現時点で公開可能な企画がありません。技術研究のほうはまだプラットフォームレベルで仕込めていませんし、人文系のほうはいろいろ動き出してはいるのですが公開ができません。
特にアカデミアに協力して最終的に論文に出すものは秘密度が高くなりがちなので、なかなかお知らせはしにくいと思います。

 

*1:デザインは大きくは変わりませんが、裏側のオペレーションを全面的に作り替える予定です

*2:ガチ組は素潜りで-10m行けて当たり前、みたいな雰囲気が……

活動の4本柱、正式公開します

さて。

Harmonie Chromatiqueでここしばらく考えていた活動4本柱の立て直し、改めて正式にスタートしていきますので、ここに公開します。

見直しの経緯

これまでは「ピアノとオーケストラを中心に活動」という表現を使ってきましたが、昔からそれに当てはまらない活動が多かったのも事実です。
コミュニティ構築系を除いても、例えばレビュー誌の投稿や論文誌の創刊、最近ではコスプレ撮影とか、そんなものが多くなってきました。

というわけで、現状に合わせて活動の柱を明確に位置づけよう、というアプローチで、柱を見直していくことになりました。

活動の4本柱

Harmonie Chromatiqueでは以下の4本を新しい活動の柱として位置づけていきます。

音響系

音楽を中心に、ボイスドラマや音楽劇の制作へ関わっていることを考えています。
ピアノとオーケストラが私の武器であり続けることには変わりありませんので、その意味ではこれまでの活動の柱をそのまま受け継いだとも言えます。

映像系

動画や静止画など、映像の部類になる創作活動を展開してまいります。

音響系との関わりでPVの制作や、静止画では最近何度か機会を頂いているコスプレ撮影といった活動になります。

水中撮影系もこの活動の一環として捉え直し、オタク水泳部やスキンダイビング練習会の副幹事業務は映像系活動の中に位置づけてまいります。*1

人文社会研究系

いろいろとご縁がありまして、同人(音楽に限らず)を研究側の視点から見ていくことが何度かありました。そういう経験を踏まえて、人文・社会研究にも今後取り組んでいくつもりです。
レビュー誌(R3Magazineさんとか)への投稿、ガチのアカデミア研究者の支援とかを考えています。

あと、マーケティングの研究や新手法の検討などもこの柱で考えています。

技術研究系

音系同人の世界は、技術の進歩とともに発展してきました。歴史を遡ればCD-Rの普及とニコニコ動画に代表される動画配信サービスの出現が重要なトピックでしょう。

今後の技術にキャッチアップして、そして自分たちにとって面白い技術を見つけていくための研究を進めてまいります。
自分の本職がIT系なので、それとの関わりも少しは念頭にあります。

今後やらないこと

活動の柱を決めると同時に、「やらないこと」の柱も作りました。

私は、2つの種類の活動は手がけないことにしております。

  1. 大規模なコミュニティの創成
  2. 絵、フィクション系文章の創作(歌詞や小説など)

どちらも、自分のスキルセットでは良い感じに活動できないから、という割り切りです。
前者については、過去の過ちを繰り返さないための意識、という側面もあります。

*1:といってもこのあたりはかなり強引な位置づけです。特にオタク水泳部はもう一つの理由があります:個人的に75歳まで同人活動を現役で続けたいと思っていて、それを実現するための場でもあります。なので余計に強引な位置づけですが、まあそれはそれで……

エイプリルフール記事、消しました

今年のエイプリルフール、さすがにちょっと過激だったですかねぇ?

 

ネタでない部分はほぼありません。

織姫が組織立ち上げのときに法人化を考えていたのは嘘ではありませんが、株式会社成りは考えてません。NPO法人中間法人はいろいろ調べていたのですが、まあペイしませんよね、という結論が出ました。(当たり前ではあるのですが

大規模サークルの節税意図や即売会をはじめとしたイベント主催、もしくは特殊な活動形態を持つサークルならともかく、さもなければ同人サークルの法人化に意味がある事例は少ないでしょう。

活動の柱の立て直しを考えています

さてと。

私のサークルでは、昔から「ピアノとオーケストラ」という言い方で活動の2本の柱を規定してきました。
確かにピアノとオーケストラは自分にとって大事な武器ですし、これまで長年力を入れてきたのでクオリティもある程度読めるものになってきました。

ですが、自分の活動を振り返って、その範囲に収まらないものも多いことも気付いています。例えばMagna Solemnitasは合唱系ですし、最近は技術系や人文系の研究の話もちらちら出ています。

というわけで、自分の活動の柱を立て直そうという検討をはじめました。

今のところ、ざっくりと4本の柱を考えています。

  1. 音響系:音楽に限らずボイスドラマ等も。
  2. 映像系:動画、静止画もろもろ。
  3. 技術研究系:VRとか5.1chとかモバイルアプリとか。
  4. 人文社会研究系:同人音楽社会をめぐる研究や、同人におけるマーケティングの研究など。

それぞれの柱の中にも得意分野はあります。例えばいまの私の柱になっているものは「ピアノとオーケストラ」で、音響系の中で大きな得意分野です。映像系なら水中撮影あたりが自分の得意どころでしょう。

実際にやることの大きな形は変わらないと思いますが、自己規定を変えていくことになるかな、と。