Harmonie "Diary" Chromatique

Harmonie Chromatiqueの日記帳です。

2014秋新作:変奏曲集 できました

さて、ここしばらく水中コスプレ撮影方面から?と思われるアクセスを頂いております。辺境までおこしいただき、ありがとうございます!

……といいつつも、うちの同人的な本業はカメコじゃなくて音屋なわけで、M3まであと2週間切りました。
というわけで、2014年秋の新作「変奏曲集」の特設ができましたので、正式に作品と企画のお知らせをさせていただきます。

f:id:h-chromatique:20141016000403j:plain

2014年~2015年の大規模企画 "Magna Solemnitas" (マグナ・ソレムニータスと読みます)の第1弾として、2014年秋M3の新作は「変奏曲集」をリリースさせていただきます。
頒布場所は 2014/10/26 M3-2014秋(東京・平和島)、第2展示場1階 う-22b Harmonie Chromatique になります。

Magna Solemnitasはこれまで「同人ミサ」というキーワードで折にふれて話題に出してきた新プロジェクト。これまで長い間水面下で走ってきましたが、いよいよ作品のリリースがはじまります。
宗教自体を創るところから世界観設定にAKITOLETの亜樹さまをお迎えしてお届けする企画。タイトルはラテン語で「荘厳な典礼」という意味なのですが、来年春の作品本編では巨大編成オーケストラと合唱でまさにタイトル通りのサウンドをお届けします……が、まずは今回の変奏曲集ですね。

今回は、作品本編の根幹になる2つの聖歌と、聖歌をもとにした変奏曲をあわせて、ざっと収録時間40分の作品となりました。
重厚な斉唱による「樹の聖歌」には、弦楽とピアノがおりなす調べを添えて。可憐な女声合唱による「風の聖歌」には、木管とピアノのアンサンブルが典雅な響きをご用意してお待ちしております。

作曲はあかみ、作詞は世界観とあわせて亜樹さまにお願いしております。
聖歌は、Magna Solemnitasのためにお集まりいただいた皆様に歌っていただきました。宅録中心で頂いた声を手元でミックスして合唱に仕立てたのですが、想像以上に荘厳なサウンドが生まれて個人的にもびっくりしています。

特設サイトは http://magna.h-chromatique.info/ となります。

それでは、M3ではよろしくお願いします。

広告を非表示にする