Harmonie "Diary" Chromatique

Harmonie Chromatiqueの日記帳です。

メモ:オタクxスポーツの話

えっと、いつものごとくざっくりしたメモ。
オタク文化圏とスポーツ界隈の繋がりとか、そんな話を。

オタクコンテンツの元ネタがスポーツ

→テニヌは人間には普通不可能なので、テニプリはテニヌってわけで解決……といいたいんだけど、テニプリジャンルのグッズとしてテニスラケットが買われる動きがあった、ってのマジネタですか?

最近は弱ペダが恐ろしいことになってる。去年の実績でこれ。 

cyclestyle.net

一方Free!で競泳クラスタが大量生産された構図は見当たらなくて、某激濃オタクな方にそのへんの質問ぶつけてみたところ、「競技はじめるにもグッズ的な意味合いを持つモノがなかなかない」って話が。そりゃ腐った女性陣が男性用水着ではコスプレ以外使い物にならない。

黒バスでバスケ始めた人っているのかなぁ。ただバスケは団体競技だからさすがに厳しいのでは……と思いつつ、801ちゃんの妹の剣道部が「全員銀魂クラスタだった」事案とか……剣道って団体競技扱いなんだろうか。個人競技扱いなんだろうか。

スポーツバリバリのオタク

5年くらい前に流れの変化を見る機会がありました。当時、あるオタク系コミュニティ(生ぬるい人はそもそも存在を感知できないレベルで相当ガチンコなコミュニティ)で、水泳クラスタがメンバーの1/3を占めてたって事実が発覚して目が点になったのが出発点。
自転車のヒルクライム競技だっけ?弱ペダで自転車はじめてあっという間に日本選手権レベル転戦してる人いなかったっけ?

てかこの辺の事案、ぶっちゃけ「箱根駅伝」ってサンプルがあるわけか。

matome.naver.jp

ただ、その前後見てると、10年位前に激濃いオタク系コミュニティで繋がった人がリアルだとバリバリの「JKと自己規定しそうなJK」だった話もあって、オタク的なものが一般的になった時点で体育会系の血の流入は当たり前だったんだろうな、という気もしなくもなく。

一方で、コスプレ水中撮影界隈見てるとバリバリスポーツできる人ばかりがやってるわけでもなくて、それはそれで面白いところ。スポーツ忙しくなるとオタクやってる暇がない……ってのは両立してる人にぶち殺される事案だけど、限度はありそうな気がする。

なんとなく見てると、オタクxスポーツ両方やってるクラスタは個人競技っぽさがある(=最終的には己と向かい合うことで競技レベルが上がる)競技の人が多いなー、とも。

広告を非表示にする