読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Harmonie "Diary" Chromatique

Harmonie Chromatiqueの日記帳です。

夏コミの熱中症対策についての一例報告

今回の夏コミでは、1日目にドライアイスを持ち込んでみました。

以下事例報告します。

ドライアイスの運び方

当然クーラーボックスが必要です。今回はこれをチョイス。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 発泡 クーラーボックス 18L M-8170

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 発泡 クーラーボックス 18L M-8170

 

 ちょっと大きすぎたかな、というところ。カートに乗せるのは前提として、一般の場合はこっちのほうがいいかもしれません。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シエロ クーラーボックス 8 ブルー M-8157

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シエロ クーラーボックス 8 ブルー M-8157

 

 ドライアイスの入手方法

今回は渋谷(というか神泉)の冨士氷室で購入。1kg350円だったかな……今回は1kg買いました。

www.fuji-iceman.co.jp

で、近くのマルエツで飲み物とアイスバーを確保。

首用アイスノン

首用アイスノン

 

ついでに事前にこいつを2つ買っておいて、中の保冷剤をドライアイスでとっかえひっかえ冷やしてました。冷凍庫だと冷やすのに3時間かかることになってますが、ドライアイスで一気に冷やせば数十分で十分に冷えます。

総括

ドライアイス1kgじゃ全然足りません。昼ごろにはドライアイスが底を突いて、アイスバーも溶けてしまいました。最低でも2kg欲しいところ。
出発前に家に事前通販で15kgくらい買っておけば、必要分ずつ取り出してたぶん3日間は持つと思います。

どんなに暑い夏コミでも冷たい飲み物を飲めるのはほんとに助かりました。かなり大仰な対策なのは間違いないんですが、効き目は間違いなくあります。

差し入れはアイス系だと結露とかすぐに食べなきゃいけないとか、いろいろ問題もあるので、同じドライアイスで冷やすにしても飲み物系がいいかもしれません。もしくは、アイス系にするにしてもほんの一口で食べきれる程度のちょっとした冷たいもの。

f:id:h-chromatique:20150824170613j:plain

その他のいつもの熱中症対策

コミケの個人的定番朝ごはんは、松屋の朝定食です。みそ汁を豚汁にかえて、十分な塩分を取っておくようにしています。この対策で、あのジェノサイドなC84も乗り切れました。
ビッグサイトへアクセスしやすい箇所で類似の対策取ろうとすると、大崎の立ち食いそばとか豊洲のなか卯でしょうか。

 

広告を非表示にする