読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Harmonie "Diary" Chromatique

Harmonie Chromatiqueの日記帳です。

ここしばらくのドローンの話とか。

撮影関係

うちが数年前に仕込んで世に出ずに結局流れた企画*1で、空撮PVなんて案が出てたことがありました。
当時は「ラジコンヘリなんて無謀だし、釣り竿にカメラつけて撮影しよう」ってアイデアに着地していたのですが、今なら確実にドローン持ち出していたでしょう。

で、最近ドローン絡みの面白い話があったのでご紹介。

2015年春のM3同日に秋葉原で開催してたドローンソン。

japanese.engadget.com

ドローンを使って救急救命を実現するというコンセプト。
この手の企画を、首相官邸への放射性物質散布事件&その後の一連の問題みたいなアホで潰さないでほしいなぁ、とは思いますね。

そして最新のこれ。
群馬大の早川先生が、火山学者としての本領を発揮。箱根火山の火口近くにドローンを飛ばして写真撮影に成功しました。

togetter.com

おかげで多くの火山学者が箱根火山の現状を詳細に検討できるようになり、社会に貢献できています。

こういう社会的に有益なドローン活用事案が積み上がっている一方、事件も山積みになっています。かつては名古屋市内での夜間墜落事件とか、最近は善光寺墜落事件、首相官邸への放射性物質散布散布事件とか。

www.youtube.com

 

www.nicovideo.jp

www.asahi.com

 てなわけでドローン、ついでに余勢買ってラジコンヘリとかを包括的に規制する動きが出ました。*2

早川先生とか小寺さん絡みの企画とかで「正しく有益に」ドローンを使いたい人や、そういう人を育成するためのプロセスを規制せず、事故リスクが高い無茶な使い方や有益どころか有害な使い方を規制していくには、どうしたらよいのか。
いろいろ考えて行きたいものです。

……コスイベでドローン持ち込んでみたいんですが、なかなか問題多いんだろうなぁ。そもそもドローンで撮影できるコス関係の構図って、よほどのこと考えなければ脚立に乗って上から撮影すれば撮れるのも事実ですしねぇ。

*1:キックオフミーティングまでやったところで流れたのでうち以外は実作業やってないはずで、社会的迷惑は最低限で済んだとは思いますが……

*2:実のところ、日本が先進国で一番規制が甘かったというのがこれまでのところで、本来は日本発のイノベーションをいろいろ実現できたはずなんですがね……そういう視点、経産省にはあってもその他大半の省庁や警察、国会議員にはないので、なかなか通りません。

広告を非表示にする