読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Harmonie "Diary" Chromatique

Harmonie Chromatiqueの日記帳です。

可能なことと不可能なこと

アルクロ企画術

例の一連の揉め事にはエスカレートするきっかけや、止めるのに失敗したタイミングがいくつかあったんですが、そのうち一つがあちらさんが某所で言い放ったこういうセリフ。
そのまんまの言葉が手に入る(録音がある)わけでもないので要約ですが。

あかみには企画運営能力がゼロ

そりゃ、織姫崩壊直後だからこういう発言も説得力ありますよね。

でも、あれからKhronos, ピアノ協奏曲, ad Bacchum!, そして今回の変奏曲集~Magna Solemnitasと、いくつも企画回してきましたよ。
いまの私は、当時みんなが信じていたように「企画能力ゼロ」じゃありません。

当時に流れていた話には本当の話もありますが、デマもいっぱいあります。当時とは状況変わった話もいっぱいあります。

さすがにもう二度と企画に失敗したくはないので、ちょっと無理があるかもしれない新コンセプトは実験作を出してから本編に挑む、といった形でリスクを落としています。「眠り姫の子守歌」だって変奏曲集(聖歌)の実験ですし、聖歌を先に手がけたのもミサ本編に潜むリスクの検討を兼ねたプロセスでした。

広告を非表示にする