Harmonie "Diary" Chromatique

Harmonie Chromatiqueの日記帳です。

間違っていないことと正しいこと、そして前を向くこと

いろいろと私自身アレな事態を引き起こしてきたのは皆さんご承知の通りです。
織姫オペラシアター崩壊なんてのは、典型的なトラブルでしたよね。もちろん正当な非難に値する事象だと考えます。
だけど、相手がトラブルを起こしているから自分が反社会的な手段を使って攻撃して良い、というロジックはちょっとまずいのではないでしょうか?

私への攻撃を正義としてやっているあなたのロジックが正しいなら、あなたのやっている行為も反社会的なので、私はあなたを攻撃する正義を手にしたことになります。実行したら単純に報復合戦スタートで、エスカレートするだけですよね。
もし警察沙汰になった場合、「相手が間違ったことをしているから私は攻撃した!」なんて言い訳は通用しないどころか、状況次第では罪が重くなりますよ。

というわけで、理由があろうがなかろうが、社会的に間違っていることはやはり間違いなのです。単純に相手が間違ったことをやっているから、というだけの理由で正当化はできない。

なので、今後は以前よりも気をつけて間違ったことは避けて行きたいです。それこそが前を向くということの意味なのかな。
何が社会的に正しい行為かを定義することは多分誰にもできませんが、社会的に間違った行為を避けることはできます。

広告を非表示にする